フラッシュ画像
アーティスト写真

Kanon Kanon

  • 演奏楽器:ヴァイオリン
  • プロフィール:
  • 3歳からピアノ、5歳からヴァイオリンを始める。10歳の時にジュニア合奏団で渡欧。1ヶ月間フランクフルト近郊オーデンバルト州各地で公演。 同年ハワイの、ハワイ大学ケネディホールとリージェンシーホテルにおいて環太平洋平和音楽祭に出演。15歳の時に同ジュニア合奏団で、スロバキアに渡航。首都ブラチスラバにて親善交流演奏会に出演。その後、毎年オーストリアのウィーンにてレッスン及び講習会に参加。1999年オーストリアにてSchladminger Musiksommer マスタークラスを受講。国立音楽大学附属高校を経て国立音楽大学器楽部ヴァイオリン専攻科卒業。在学中、様々な大学のオーケストラに客演、放送やサロンコンサートに積極的に出演。アンサンブルの醍醐味を知り、室内楽の経験を生かして卒業後もコンサート、ライヴに出演。2006年ヴァイオリン+ヴィオラ+ピアノによるクラシックポップスユニット「Glamorous JEWEL」を結成。リーダーとして東京を中心に関西でも度々ライブ活動を行なっている。同ユニットで2010年9月ニューヨークにおける国連平和会議「若者の集い」に向けて渡米。ニューヨークのジャパンソサエティ他2箇所の教会で演奏する。「Glamorous JEWEL」として2007年に「JEWEL」、2009年に「Jewel Box」リリース。在学中より、ドラマ、CDなどのレコーディングに参加。また多数のアーティストのライヴ、ツアーサポート、PV出演などにも参加。2010年4月よりKANON-MUSIKの代表となる。

ページトップへ移動